税理士法人あすなろは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属
お気軽にお問合せください。
税理士法人 あすなろ
TEL:028-674-3387
yoshie-onda@tkcnf.or.jp

業務案内

私たちは、税務、会計、経営に関する助言はもちろん、経営に伴う様々な不安・悩み・迷いについても丁寧に耳を傾け、共に考えます。

十人十色といいますが、企業が十社あれば経営者の悩みも十通りかそれ以上にあるでしょう。ある企業にとっての解決策が他の企業の解決策になるとは限りません。私たちは画一的・通り一遍ではなく、一つ一つの企業、一人一人の経営者の不安や悩みに真摯に向き合います。

創業・開業間もないお客様企業の記帳力強化の為の業務

<「記帳のしかた」勉強会>
帳簿の付け方を集合形式、個別指導形式でご指導いたします。

<書類の整理、保管>
どのような書類をどのように整理し、何年保管するか等につき、ご指導いたします。

<自計化推進>
パソコンで帳簿を作成することを通じて、帳簿の見方、試算表、決算書の見方を身につけていただきます。

お客様企業の財務経営力強化の為の業務

<自計化推進>

パソコンで帳簿を作成することを通じて、帳簿の見方、試算表、決算書の見方を身につけていただいた後には、翌月巡回監査で毎月の作成された試算表、変動損益計算書から現在の経営成績を判断し、経営改善のためのヒントを自然と見つけられるようになります。


<翌月巡回監査>

毎月1回、お客様企業を訪問し、各証憑書類とお客様が入力した内容が正しいかチェックをさせていただき、月次の損益を導きます。


<経営助言>

自計化+翌月巡回監査で月次の損益が確定したら、これからのお役様企業の営業状況を聞き取りしながら、このままいくと今年の利益はどのくらいになるのか、税額はどのくらいになるのか、どのような改善策が有効なのか等について共に考え助言させていただきます。


<経営計画策定>

決算の際、あるいは期の途中でもいつでも今期、来期、長期の経営計画を一緒に策定いたします。目標利益、目標売上を掲げることにより、「達成できた」、「できなかった」だけでなく、どうしたら達成できるかを共に考えます。


お客様企業の社会的信頼性向上の為の業務

<書面添付をした申告書の作成>

翌月巡回監査を通じて、お客様企業のどのような書類を見、どのような相談を受け、どのように決算書申告書を作成したかにつき、添付書面を作成し、税務署に提出いたします。この添付書面の提出により、税務署は申告書に疑いがある場合、直ちに実地調査に移行することはできず、必ず税理士に事前の意見聴取が必要となります。この意見聴取で疑いが晴れた場合には、税務調査は省略となります。税務署からの信頼はもちろん、金融機関からの信頼を得ることにつながります。


<中小会計要領の適用>

中小企業が採るべき会計基準、中小会計要領を採用して決算書を作成いたします。また、中小会計要領を採用していることを証明する書類を作成いたします。この書類があることで金融機関からの信頼を得ることができ、金利の優遇も受けられることがあります。

 お客様の家、事業継続の為の業務

<自社株の評価>

業績の良い状態が続くと、500万円で設立した会社も、1,000万円、2,000万円と大きくなっていきます。後継者さんができた時に、会社の株を贈与したり譲渡したりする必要性も出てきます。そのようなことになった時慌てないよう、普段から自社の株式の評価にも気を配っておきましょう。


<事業承継相談>

後継者さんができた時に、どのようなタイミングで業務を学び、どのように会社の支配と経営を移行していくか等につき他の企業の例や自社の経験を余すところなくお伝えし、その会社に合った事業承継を一緒に考え、実行していくお手伝いをいたします。また、後継者さんが見つからない場合のM&Aについてもご相談をお受けできます。


<相続税・贈与税コンサルティング>

会社経営をしている方でもしていない方でも、お持ちの財産をできるだけ減らすことなく、確実に次の世代の方々に託したいですよね。どのような財産をお持ちで、どのように託したいか、その場合に税金はどのくらいかかるのかなどを計算しながら、より確実に次の世代の方々に託す方法を一緒に考えます。